ガスを使わなくて済みますね。スロークッカーが無ければ鍋が入る発砲スチロールで保温させることもできますよ。。

コスパ最強と噂の♪

2017年03月06日 ランキング上位商品↑

ブランド【数量限定販売】【宮崎県産:自社ブランド鶏:とねどり】『丸鶏ガラ(2羽分:冷凍)』

詳しくはこちら b y 楽 天

次回は人間用にお肉も購入してみたいです。最後に乳化を加速させる為にガッツリ沸騰させて好みの濃さに煮詰まるまで様子見です。骨を割ったガラを戻してからも!あまり灰汁や汚れは無いので!ホントに想像より簡単に出来ました!犬のご飯に。骨がボロボロになったら再度火にかけます。作り方の参考にしたHPはありますが量や時間はほとんど適当です。こんなに綺麗なのは下処理がしっかりしてるおかげだと思います。鶏ガラや豚骨は常に沸騰させておかないと乳化できないのがデフォですが!要は油やゼラチンが十分に出た後で沸騰させればいいのでその途中は沸騰させなくても最後だけでいいそうです。黄金色のスープにしたかったら皮付きの玉ねぎを入れると綺麗な色が出ます。「骨を煮出す」という行為に抗生物質たっぷりの骨はやはり心配ですからこういう鶏ガラを提供してくれるのはありがたいですね。こんなに透き通っているのはなぜですか?!リピします!鶏ガラスープ大好き家族より近所ではこんな鶏ガラは絶対に買えないので!今回勇気を出して買ってみました。香味野菜を網カゴに入れて(お野菜は後で食べるので取り出しやすいように)30分くらい煮込みます。アクを取れば透き通ったお湯のままです。鶏ガラ1羽と手羽先6本、水は3〜4Lくらい。手順として!一度煮たてて煮汁を捨て!灰汁や汚れを流したりするのが必要なんだろうと勝手に思ってました。私はスロークッカーを利用してスープを乳化させて鶏白湯にしました。ですが!最初に少し水で洗ってから鍋に入れ!煮たてたところ!沸かしても笑っちゃうくらい灰汁が湧いてこないので!申し訳程度に表面をすくって!ガラだけを取り出し!幾つかに割って戻し!そのまま最初の煮汁でスープにしました。それから水を替えて改めてネギとか入れて煮ていくんだろうなと思ってたんです。乳白色にしたかったら皮はとって。その場合は何回か再沸騰させなければいけないと思いますが。他の方が書いてる通り本当に煮こぼす必要がありませんでした。それでも本当に簡単にできたので!この下処理がしっかりしてる鶏ガラは本当にオススメです。またリピします。沸騰させてアクを取って澄んできたらスロークッカーで数時間放置。簡単に作り方を書いてみます。リピしたいです。犬にとっては大変美味しかったらしく!いつもは鶏ガラでも食べ残しをするのに!この鶏ガラは完食!煮込んだスープも透明で綺麗でした。鶏ガラスープを乳化させるには手羽先やもみじなどゼラチン質が必要だそうです。そんなにお肉の臭みがないので生姜などの香りの強いものは少なめがいいかと。気になる方はガラを1度取り出して水で良く洗ってまた戻せばお水を替えて再沸騰させる手間が省けると思います。抗生物質を使ってないこだわりに惹かれて。